結婚式の準備は十分な余裕をもって行うべき!そのポイントとは?

サイトマップ

結婚式の準備は十分な余裕をもって行うべき!そのポイントとは?

結婚式準備の最重要項目!ウェディングドレスの選び方

ドレスを纏うマネキン

結婚式準備といわれてまず女性が思い浮かべるのが「ウェディングドレス選び」ではないでしょうか。しかしドレスを選ぶときに考えるべきはドレスのことだけではありません。結婚式準備はそれぞれが独立した項目ではなく全てが繋がっており、その中心となるのがウェディングドレス選びなのです。ウェディングドレスのイメージを大きく左右するのはその「色」と「形」です。ウェディングドレスといえば白一択だと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には純白・オフホワイト・アイボリーの3種類に大まかに分けられます。ご自分の肌の色味やメイクの色、時間帯や希望の会場装飾の雰囲気に合わせて選ぶのがおすすめです。次に形ですが、こちらはさらに種類が豊富です。選び方として大切なのがご自身の身長や体型(上半身重心タイプか下半身重心タイプかも重要です)、なりたいイメージ、会場との調和です。ただ漠然とマーメイドラインが着たい、このブランドがいい、と希望を上げるだけではなく、全体との調和を意識して選んでみるのも一つの手です。
会場にもよりますが、結婚式準備の打ち合わせはウェディングドレス選びからスタートします。選んだドレスによって会場装飾やアイテム選びが大きく変わってきます。妥協せず、自分のイメージや好みに合った運命の一着を見つけてください。

海外で挙式する場合の結婚式準備は十分な余裕をもって始めよう

結婚式準備は時間もお金も気も遣う、なかなかに大変なイベントですが、式を海外で執り行うとなれば、その大変さにはさらに拍車がかかります。結婚式準備を進めるうえでも、相応の覚悟をもったスケジューリングと諸々の手配が必要になってくるでしょう。まずはなにより、人や物の移動について考えなければなりません。どの程度のものは現地で賄うことが出来て、逆に予め用意して持参すべきものは何なのか、海外にゲストを呼ぼうと思えば、どれくらい事前に誘いをかけてどのようなもてなしをすれば良いのか、考え始めれば枚挙に暇がありません。それだけではなく、式前後のフライトが必ずしも予定通りにいくとは限りませんし、もっと大きな視点で考えれば突然行こうとしていた国がなんらかのアクシデントに見舞われることもないとは言い切れないのです。勿論、海外の挙式における諸々の結婚式準備は、プロが存分に力を貸してコーディネートしてくれはします。とはいえ、あらゆるイレギュラーを想定しておくべき海外での挙式は、やはりその分費用も多くかかってくることは否めません。実現すれば夢見心地、ただしそこまでのハードルは高い、そんな海外での挙式に挑戦するならば、時間とお金に余裕を持った十分な準備期間を確保するのが賢明です。

滞りのない招待状準備は結婚式の要

一生に一度とも言える晴れ舞台である結婚式は、やはり盛大に思い出残るものとして執り行いたいものです。しかしながら、やはりそのために欠かせないのはゲストの存在でしょう。結婚式準備を進めるうえで、ゲストに気持ちよく滞りなく参列してもらうためには、まずは招待状の作成や管理をきっちりと進めていくことが重要となります。ここで大切なのが、あくまで忙しいなか時間を割いて来てもらうのだという気持ちを忘れないことです。結婚式に参列するために予定を調整することもあるでしょうし、御祝儀を包むために自分の贅沢を我慢してお金を工面することもあるでしょう。自分たちのために様々な苦労を買ってでも祝いの気持ちを持ってくれる人たちに決して失礼のないように、早めに、そしてわかりやすく慎ましやかな招待状を出しましょう。結婚式準備を進めるなかで浮かれてしまい、温度差を感じられてしまうような招待状はしたためるべきではありません。特に若い世代で周りより先に結婚するような人であれば、優越感にも後押しされて、このような事態に陥ってしまいやすので注意が必要です。良い結婚式は良いゲストがあってこそです。結婚式準備の要ともなる招待状の手配は、常に受け取る側の気持ちや事情を考えて進めていくことが肝要です。

ここで是非覚えておいてほしいのが、結婚式準備を総合的にサポートしてくれるサイト【CORDY(コーディ)】です。ドレスや備品の通販が充実しているだけでなく、ゲストリストやToDoリスト、予算管理機能など便利なツールが搭載されているので、賢く利用して効率よく段取りを進めてみてはいかがでしょうか。

花婿のヘアメイクは結婚式準備の最後の関門

スリッドが入ったドレス

結婚式準備ではプチギフトにもこだわろう

微笑み合う夫婦

結婚式準備する招待状は高級感あふれる特殊加工も可能な専門業者へ

花嫁の後ろ姿

結婚式準備で困ったら!案内状に関する疑問点は業者に質問しよう

大きなブーケ